私の日商簿記1級勉強方法

私の日商簿記1級勉強方法

はじめまして、このホームページは、もし過去に戻れて、 もう一度日商簿記1級の合格を目指すとしたら、 こんな勉強方法が良いのではないか、 と思う方法を経験を踏まえて書きました。 特に、勉強経験の少ない人におすすめです。

勉強の仕方が分からなかった

もともと私は勉強が大嫌いでした、小学校・中学校・高校と全然していません。 家に帰ったらテレビを見て眠るだけの子供でした。 そんな私ですから、効果的な勉強方法がわかりませんでした。

予習復習の言葉は知っていましたがそれすら実行したことがありません。 当初は過去問の存在すら知らなかったほどです。 結局、日商簿記3級合格から1級合格まで約4年も掛かっています。 2級と3級はなんとか1回で合格できましたが、1級については右往左往の日々でした。

こんな私が「簿記の勉強方法」なんて書いて良いのか悩みました。 世間で見かける勉強方法は高学歴の人や難関国家試験に合格した人の話ばかりだからです。 落ちこぼれの話なんて誰も見向きもしないかもしれない。 しかし、勉強経験が浅くても合格できた私だからこそ書く意味があるのかもしれないと感じました。

挫折の日々

子供の頃から頑張って勉強してきた雲の上の人達に比べて、 私は学習に対するキャリアが相当少ないです。 全くなかったと言っていいほどです。

短期間で合格する人は毎日のように数時間机に向かう強い意志がありますが、 私は机に座ることすら難しく、座ったと思ったら絵を描いたりしてしまうタイプ。 なかなか勉強を始めることができずに時間だけが過ぎ去って行く。 頭で考えるだけで実行できないもどかしさ。落ちこぼれの本領発揮です。

落ちこぼれでも合格できる

そんな意思の弱い私でも日商簿記1級に合格できたのですから、 もしかしたら私の勉強方法は多くの人の参考になるかもしれない、と思いました。 そして、その方法は単純で簡単なものでした。

日商簿記1級は難関試験ではありませんが、それなりに勉強しないと合格することができません。 しかし、必要以上に難しく考える必要はありません。 シンプルな勉強法とそれを継続させることができれば合格できる可能性は高まります。

人それぞれ性格が違うように、その人に合った勉強方法も違うと思います。 ですから、このホームページが役に立たない方もいると思いますが、その時はお許しください。

「なかなか合格できない」「難しくてて挫折しそうだ」「勉強方法って難しい」など、 やる気を維持するのは想像以上に難しいと思います。そんな時、このホームページを読んで、 少しでもやる気が沸いてきてくれたら感無量です。

使用した電卓
勉強時に実際に利用していた電卓です。大きさは手のひらサイズで大きめ。 大きな電卓の方が打ち間違いが減り使いやすいと思います。一度電池交換をして10年以上経った今でも現役です。

勉強方法

勉強方法は大事

勉強法はとても大事です。そして、 日商簿記1級に合格するための勉強方法は複雑に考える必要はなく、 シンプルな方法でも充分合格圏内に入ることが可能です。

おすすめ資格スクール

おすすめの資格スクールは大手だ

おすすめの資格スクールは大原とTACです。他の講座でも合格できると思いますが、 大手の教材を使った方が無駄な不安を抱えずに済み、 勉強に集中できます。余計なストレスは継続力を削ぎます。

合格体験記

合格証書
学生時代に勉強しなかった自分にとって、この合格証書はとてもうれしいものでした。